中性脂肪を下げる=ダイエットというわけではない?!

主人の中性脂肪が気になっています。間違いなく、どんどん体重が増えているのでどうにかしたいとは思っていますが、なかなか実践できていません。というのも主人は中性脂肪を下げる=ダイエットだと思っているみたいです。ダイエットはあまり好きではないのです。
ただ、運動療法士の友人に聞いたところによると、中性脂肪を下げるためには、必ずダイエットが必要と言うことでもないようなんです。食事内容をあらためたり、少し炭水化物を我慢するだけで、グッと下がることもあるのだとか・・それを聞いて俄然やる気が出ました。

中性脂肪を減らす健康的な食習慣

中高年になってくると、生活習慣病が気になるところです。見た目が太り気味なのも問題ですが、年をとるにつれてダイエットのやり方、意識するところも変わってきます。
60代の両親が中性脂肪が高いと定期健診で指摘されたので、私も意識するようになりました。中性脂肪を減らす食材を調べてみると、玉ねぎがいいそうです。玉ねぎは家庭菜園でもたくさん作っていますし、もともと血液サラサラ効果を期待してよく食卓にあがる食材でもあります。

参考ページ

http://xn--18j3fta4921a2ea057hlfi9jomp7beza.net/kinari.html

玉ねぎの食べ方としては、血液サラサラ効果の時と同様に生で食べるのが一番とのことで、ちょっと辛みは気になりますが積極的に取り入れていきたいです。。

肉類の摂取量を控える考え方

1日後で肉類を摂取するのは100グラム程度までに抑えた方がよいのです。実際には肉類も重要な蛋白源ではあるのですが、日頃私たちが好きな食事をしていると、必要なタンパク質は十分すぎるほど補給できているのです。
なので肉類に関しては、摂取量のバランスなどを全く考えずに、出来るだけ必要量以内に抑えるという考え方が必要になってきます。タンパク質は魚でも摂取できれば、豆腐などの大豆食品でも摂取できるので、これらの食品で代用する考え方が有効です。