肉類の摂取量を控える考え方

1日後で肉類を摂取するのは100グラム程度までに抑えた方がよいのです。実際には肉類も重要な蛋白源ではあるのですが、日頃私たちが好きな食事をしていると、必要なタンパク質は十分すぎるほど補給できているのです。
なので肉類に関しては、摂取量のバランスなどを全く考えずに、出来るだけ必要量以内に抑えるという考え方が必要になってきます。タンパク質は魚でも摂取できれば、豆腐などの大豆食品でも摂取できるので、これらの食品で代用する考え方が有効です。